松原市阿保の子ども英会話教室ならECCジュニア阿保4丁目教室

阿保4丁目教室

アオヨンチョウメキョウシツ

HP専用ダイヤル(講師直通)

050-5264-5700

お問い合わせ専用ダイヤルです。営業を目的とした連絡は固くお断りします。

  • 教室日誌をみるボタン
  • イベント情報をみるボタン
  • 実績紹介をみるボタン
  • レッスンイベント風景のボタン

ECCジュニア阿保4丁目教室は河内松原駅から徒歩5分です。

ECCを開講して来年で20周年を迎えます!これまでに、のべ1000人を超える生徒さん達と関わることが出来たことを誇りに思っています。
講師もECCで学び、高校で留学しました。自身の経験から、改良が重ねられてきたECCの教育システムを自信を持ってオススメできます!
興味を持った時が はじめ時。
Enjoy learning English at ECC!

ECCジュニア 阿保4丁目教室
〒580-0043 大阪府松原市阿保4-11-8
HP専用ダイヤル(講師直通)
050-5264-5700

お問い合わせ専用ダイヤルです。営業を目的とした連絡は固くお断りします。

習い事スクスク おすすめ情報

イードアワード2023 子ども英語教室 未就学児 イードアワード2023 子ども英語教室 小学生
対象年齢
開講コース
  • 英語・英会話
  • スーパーラーニングプラン
  • 英検®対策
  • 中学英語強化
  • New Master Plan
  • 趣味の英会話プラン
  • すらすらマイプリント
  • さんすう・計算
  • 学ぼう!算数
  • 数学・思考力
  • かんじ・漢検®

コース紹介一覧へ

料金

各年代・コースの料金は、コース紹介のページよりご確認ください。

駐車場

駐車場なし

備 考

 

ECCジュニア 阿保4丁目教室で楽しく学ぼう!

 

松原市阿保近隣で楽しく英語・英会話を学ばせたい方、英検®受験をお考えの方、お気軽にお問い合わせください♪

ECCジュニア生の1年間をご紹介♪

最新のイベント情報
一覧ページへ
最新の実績紹介
一覧ページへ
最新の教室日誌
一覧ページへ

TEACHER 講 師

講師の写真

中西 有紀

経歴
立命館大学大学院 英語教育P卒業
兵庫県立大学 工学部卒業 
生野高校2~3年時に米国留学
資格
TOEIC®820点
英検®準1級
小学校英語指導者(プラス)資格
メッセージ

こんにちは。教室長・講師の中西です。
自宅で教室を始めて17年。ECC歴10年以上の方も毎年数人、15年継続の生徒さんも毎年のようにおられることが誇りです。
大学では電気工学を専攻し、4年前に卒業した大学院では英語教育について研究しました。英語と数学の両輪で学習塾として使っていただいています。ぜひECCメソッドを体験してください!

ECCジュニアの講師は全員資格認定を受けています

ECCジュニアの先生は、英語力はもちろん愛情を持って指導できる人物かどうかも重視して選ばれています。 また、教育面だけでなく、幼児の発達心理学についての厳しい研修も受けているので、この時期のお子さまの特長もしっかり熟知しています。だから、習い事が初めてのお子さまでも安心です。 この時期の子どもの気持ちや特長をしっかり理解し、的確な対応や成長の手助けを行うことができます。

FAQ よくあるご質問 一覧ページへ

  • 阿保4丁目教室の生徒さんは、どの学区から通っていますか?

    ECCジュニア阿保4丁目教室には、幅広い学区から生徒さんが通われています。
    小学校:松原北小学校、三宅小学校、松原中央小学校、松原南小学校、恵我小学校、恵我南小学校
    中学校:松原第4中学校、松原第7中学校、松原第2中学校、松原第3中学校、松原第6中学校

  • 幼児クラスは遊びのイメージが強いですが、何がどのように身につくのですか?

    幼児のお子さまにとって「遊び」は生活そのものであり、ことばを学び取る絶好の機会です。10歳くらいまでのお子さまは、文法などを系統立てて学ぶ力よりも、環境や生活の中から学び取る力の方が優れています。こうした発達的特性を最大限に生かして、ECCジュニアの教材・カリキュラムは開発されています。

    幼児のお子さまには、「遊び」の要素をふんだんに取り入れたレッスンの中で、英語のインプットと、知的発達を促すことを重視しています。英語のリズム感やリスニング力が培われるとともに、すべての学習の基礎となる思考力が育まれます。

  • どれだけの英単語をマスターするのですか?

    例えば、英語・英会話コース小学生クラスの場合、学習する新出単語は2年間で約800語、6年間で2,400語を超えます。文部科学省の学習指導要領には、「公立中学校の英語の授業では3年間で学習する単語数を1,600~1,800語」とする規定があります。ECCジュニアでは、小学生の段階で一般の中学生が学習する単語数をはるかに凌ぐ数を学習しています。

  • レッスン中に日本語は使いますか?

    英語・英会話コースでは、基本的にはすべて英語でレッスンを進めます。先生が英語で話しかけ、その身振り手振りや表情で、子どもたちは自然に英語を理解していきます。宿題のやり方をはっきりと提示するためなど、特別な場合には日本語を使うことがあります。必要に応じて英語・日本語を効果的に使い分けできるところが、ECCジュニアの先生のメリットです。

  • 転勤が多いのですが、転居後も続けられますか?

    ECCジュニアは全国各地に教室がありますので、引っ越し先の教室に、継続してお通いいただけます。地域によりますので、まずは教室又は地区センターまでお問い合わせください。

  • ECCジュニアはどのような英語の習得を目的にしているのですか?

    ECCジュニアでは「世界標準の英語力」の習得を目標としています。「世界標準の英語力」とは、高校卒業の段階で英語圏の大学等で学習できる英語力、あるいは仕事で使える、国際交流言語として、コミュニケーションの道具として使いこなせる英語力のことです。
    「世界標準の英語力」習得のために、ECCジュニアでは長期一貫学習プログラムを確立しています。幼児・小学生で学習を始めたお子さまが、中学生の段階で英語の基礎を完成させ、高校卒業の段階で高度な英語運用能力を身につけていただける英語教育を実践しています。

  • 聞くこと(インプット)がどうしてそんなに重要なのですか?週1~2回の学習で話せるようになりますか?

    英語を話せるようになるには、単語や表現を身体にしみこませて貯めこんでおく必要があります。貯金をしていないお金は引き出せないのと同じように、単語や表現をインプットして初めて、自分の言いたいことを話せるようになります。インプットは、話したり・書いたりと英語を使いこなすための大切な基礎作りだとお考えください。
    また、「英語力=接触した英語の量」と言われるほど、英語学習では〝接触量の確保″が重要です。日常生活の中でいかに英語に接する機会を作るかが、週1~2回の教室での学習効果を大きく左右します。ECCジュニアでは、学習した内容をご家庭でしっかりおさらいしていただけるよう、充実した家庭学習用教材をご用意しています。

  • 講師はどのような方なのでしょうか?

    ECCジュニアのホームティーチャーは、児童英語教授法を修得したバイリンガル講師です。

    ホームティーチャーの最も良いところは、子どもたち一人ひとりの表情を読み取り、気持ちを理解し、温かいコミュニケーションがとれるところです。だからこそ子どもたちの「好き」が続き、生きた英語を身につけることができるのです。
    また、お家の方にお子さまの様子や成長をお伝えし、色々な質問やご要望をおうかがいできるのも、ホームティーチャーならではのメリットです。

  • 英語を一度も習った事がありませんが、他のお子さんについていけるか心配です。

    ECCジュニアの英語・英会話コースでは、年代別・学習経験別の細かいクラス設定を行っております。どの年齢の初学者のお子さまでも、無理なく楽しく学習に取り組んでいただけます。また、一人ひとりのお子さまの理解度を先生がしっかり把握して指導いたします。どうぞご安心ください。

FLOW 無料体験の流れ

まずはお気軽にお問い合わせください

お申込み項目

必須  
希望曜日

(複数選択可)

希望時間帯
申込みされる方のお名前

必須 (漢字)   (フリガナ)
電話番号 必須  例)000000000
メールアドレス 必須  例)eccjr@eccjr.ne.jp ※ご自身のメール設定上、ご連絡のメールが受信できない場合がございます。数日経っても連絡がない場合は再度お問い合わせください。
※Gmailをご利用の場合、受付完了のメールが迷惑メールフォルダへ送付される場合がございます。
ご希望の連絡方法 必須     ※お電話を希望される方は、ご質問・ご要望欄にご都合の良い時間帯をご記入ください。
住所 郵便番号 必須
都道府県 必須
市区郡以下 必須
受講者のお名前

(漢字)   (フリガナ)
受講者の性別  
受講者の生年月日

現在の年齢・学年
ご質問・ご要望

ECCグループのウェブサイトでの個人情報の取り扱いは、「個人情報の取り扱いについて」をご確認ください。
ご入力いただいた情報は資料送付および無料体験レッスンに関するご案内、また、レッスン情報やお得なキャンペーンのご案内に使用させていただきます。
ご同意いただける場合は、下記の「同意して入力内容を確認する」ボタンを押してください。