山形市七日町の子ども英会話教室ならECCジュニア七日町教室

七日町教室

ナヌカマチキョウシツ

HP専用ダイヤル

050-5264-5441

お問い合わせ専用ダイヤルです。営業を目的とした連絡は固くお断りします。

楽しく学んで身につくECCジュニア

  • 教室の雰囲気が分かる写真
  • 教室の雰囲気が分かる写真
  • 教室の雰囲気が分かる写真
  • 教室の雰囲気が分かる写真

ECCジュニア七日町教室は山形県立図書館から徒歩3分です。

今年の夏は、どんな風に過ごしますか?春から、色々ありましたね。時間を取り戻すことはできませんが、これからの時間を有意義に使うことはできます。短くなった夏休み、英語にチャレンジするのもいいですね。ポストコロナの世界は、きっともっと自由になるはずです。自分で体験し、自分で考え、自分の言葉で話すことで、文化の異なる人々ともコミュニケーションできます。それを可能にするのが英語なのです。

イベント情報
実績紹介
教室日誌
対象年齢
開講コース
  • 英語・英会話 コース
  • まなびのさんぽプラス
  • さんすう・計算検定 コース
  • かんじ・漢検® コース
  • 英検®対策 コース
  • すらすらマイプリント コース
  • New Master Plan
  • スーパーラーニングプラン
  • ECCプラチナクラブ【おとなの英会話】

各コースの詳細はこちら

料金

各年代・コースの料金は、コース紹介のページよりご確認ください。

教室情報

ECCジュニア 七日町教室

〒990-0042

山形県 山形市七日町4-12-9

HP専用ダイヤル

050-5264-5441

お問い合わせ専用ダイヤルです。営業を目的とした連絡は固くお断りします。

地図を印刷する

備考

・山形市立西小学校

・山形市立蔵王第一小学校

・山形市立滝山小学校

・山形市立鈴川小学校

・山形市立金井小学校

・山形市立第四、第六、第八小学校

・山形市立第三中学校

 

たくさんの仲間と楽しく、しっかり学べる環境をご用意しております♪

講師の紹介

講師の写真

伊藤 智子

< 経歴 >
東北芸術工科大学
フリーランスで翻訳業務
TOEIC企業研修講師
ECCジュニア 七日町教室

< 資格 >
英検®準1級
TOEIC®スコア 920

2人の男子の子育てや、翻訳・通訳の経験を生かし、2歳児から大人まで幅広い年齢の生徒さんと日々楽しくレッスンしています。

ECCジュニアの講師は全員資格認定を受けています

ECCジュニアの先生は、英語力はもちろん愛情を持って指導できる人物かどうかも重視して選ばれています。
また、教育面だけでなく、幼児の発達心理学についての厳しい研修も受けているので、幼児期のお子さまの特長もしっかり熟知しています。だから、習い事が初めてのお子さまでも安心です。
幼児期の子どもの気持ちや特長をしっかり理解し、的確な対応や成長の手助けを行うことができます。

お知らせ

秋期生 募集中!!

来年度に向けて、ECCジュニアでは『秋の検定チャレンジコース』『秋の週2回コース』の2つのコースをご用意しております。楽しみながら早めに英語学習の準備をしたいというお子さまにおすすめです。

詳しくは下記フォームよりお問い合わせください。

よくあるご質問

幼稚園に通っていますが、集中力がありません。
レッスンは大丈夫でしょうか。

全く心配ありません。集中力は「ある」ものではなく、「育てる」ものだと考えています。年齢が低いほど、見るもの全てに興味を示すものです。初めての場所、初めての同年代の子どもなどには、特に興味津々。それを大人がリードを引っ張るように制御してはならないと思っています。
せっかく英語を習いに来ているのに、教室にある本や積み木にばかり行こうとする我が子を、不安に思う気持ちは分かります。でも、興味が向いた先で、英語で語りかけたりすることで、自然と子どもの耳に入るものです。
講師だけ歌って踊っていても、英語のお話を読んでいても、全く違うことをしていた子どもが、その後同じ歌を口ずさんだり、ストーリーを語り出したりすることも。
事実、そんな2歳児だった子どもたちが、4年生になり、しっかり4技能を身に付けています。口を出すのを我慢して、見守ることも大事です。

同じ小学校に通っている生徒さんはいますか?

当教室には、以下の小学校に通うお子様が来ています。
山形市立第三小学校、山形市立第四小学校、山形市立第五小学校、山形市立第六小学校、山形市立第七小学校、山形市立第八小学校、山形市立第十小学校、山形市立鈴川小学校、山形市立金井小学校、山形大学附属小学校

子供は2歳です。日本語も片言しか話せないのに、英語はまだ早いと家族に言われました。

幼児から英語を学び始めるメリットはいくつかあります。
まず、耳や口が柔らかいため、聞いたままの音を再現できます。幼児から来ている生徒さんには、特に発音の指導をすることはありません。
日本語の英訳としての英語ではなく、また英語を和訳することなく、英語を言葉として覚えることができます。英語を母語とする幼児が英語を獲得する工程と似たやり方で学びます。
このようなメリットがあるので、早くから学ぶ意味はあると思います。また、英語を始めたから日本語の習得が遅れる心配は全くありません。

小学6年生ですが、遅かったでしょうか。

成長してから始めるメリットもあります。小学校高学年になると、学習の基礎ができているため、スムーズに理解し、課題を自律的にこなせるようになります。言葉の蓄積がないので、ボキャブラリーを増強する努力をしましょう。

ECCジュニアはどのような英語の習得を目的にしているのですか?

ECCジュニアが目指すのは「世界標準の英語力」です。
世界標準の英語力とは、高校卒業段階で英語圏の大学等で学習できる英語力、あるいは仕事で使える英語力・コミュニケーション能力のことです。

幼児・小学生の段階から、ことばの4技能「聞く」「話す」「読む」「書く」をハイレベルに定着させ、将来にわたって使える英語力の基礎を養成します。

幼児クラスは遊びのイメージが強いですが、何がどのように身につくのですか?

遊びは、幼児にとって生活そのものであり、ことばを学び取る絶好の機会です。
人間の学習能力は、10歳くらいまでは、環境や生活の中から学び取る力の方が、文法などを系統立てて学ぶ力より優れています。こうした幼児の特性を最大限に活かした授業がECCジュニアのレッスンです。

もっと早く英語を話せるようにならないかと気をもまれる方がいらっしゃいますが、あせりは不要です。英語は十分なインプットなしに、そして遊びの感覚なしには、自然に話せるようになりません。

ECCジュニアの講師は、遊びを通したレッスンの中で、どれだけたくさんの英語を聞かせることができるかに、最大限の努力と工夫を重ねています。その中で、英語のリズム感や英語を「聞く(リスニング)」力が驚くほど培われるのです。

どれだけの英単語をマスターするのですか?

英語・英会話コース小学生クラスで学習する新出単語は、各レベルとも2年間で約800語、「6年間で2,400語」を超えます。文部科学省の学習指導要領には、公立中学校の英語の授業では3年間で学習する単語数を約1,200語とする規定があります。ECCジュニア教室では、小学生の段階で一般の中学生が学習する単語数をはるかに凌ぐ数を学習するのです。

ECCジュニアの英語・英会話コース小学生クラスを修了して中学校に入学した段階では、一般の生徒さんより格段に高い英語の総合力が身についています。英語については余裕をもって学習できますので、他の教科の学習にも十分な力を注ぐことができるのです。

無料体験・教室見学の流れ

お申込み項目

必須  
申込みされる方のお名前

必須 (漢字)   (フリガナ)
電話番号 必須  例)000000000
メールアドレス 必須  例)eccjr@eccjr.ne.jp ※ご自身のメール設定上、ご連絡のメールが受信できない場合がございます。数日経っても連絡がない場合は再度お問い合わせください。
ご希望の連絡方法 必須     ※お電話を希望される方は、ご質問・ご要望欄にご都合の良い時間帯をご記入ください。
住所 郵便番号
都道府県
市区郡以下
受講者のお名前

(漢字)   (フリガナ)
受講者の性別  
受講者の生年月日

受講時の年齢・学年
ご質問・ご要望

ECCグループのウェブサイトでの個人情報の取り扱いは、「個人情報の取り扱いについて」をご確認ください。
ご入力いただいた情報は資料送付および無料体験レッスンに関するご案内、また、レッスン情報やお得なキャンペーンのご案内に使用させていただきます。
ご同意いただける場合は、下記の「同意して入力内容を確認する」ボタンを押してください。