阿南市羽ノ浦町の子ども英会話教室ならECCジュニア羽ノ浦教室

羽ノ浦教室

ハノウラキョウシツ

HP専用ダイヤル

050-5264-5509

生徒受付の専用ダイヤルです。業者からの営業のお電話は固くお断りします。

HOME > 教室日誌 > 2018年2月の教室日誌一覧

2018年2月28日
カテゴリー: 教室紹介
意外な方からのご紹介

少し前の出来事なんですけど

 

少しはにかみ気味の笑顔のカワイイ小学中学年の女の子が、お母さんと無料体験に来られました。英語の経験は、無いけど、興味ありの意欲的な女の子です。

 

すごく、素直なニコニコ顔の女の子❤
私のココロは、ドキドキ←恋する男子かよ(笑)

 

入学してからの、流れやレッスン内容などを相談し、お手続きをしている時です。

 

ふと、お母さんが、
実は、某有名進学塾に通ってるんですが、この前そこの先生が、英語はしてないと、中学からついていけない。もちろん、ここでも英語はしてる。でも、それだけでは、ダメ。
英語を習わせてください。
習うなら、ECCジュニアがいいですよ。と言われ、来たんです。

 

と話し始めたのです(>︿<。)

 

 

私の娘も、小さい頃、少しお世話になってた塾なので、全く知らない訳でもなく(笑)私的には

 

えー!そんな風に思っていてくださってるんですか???
知りませんでしたーーー!!!

 

と、内心、驚きました。

 

 

この前も、他の進学塾の講師の方と、これから英語教育が変わっていくなか、子どもたちに、今までのように、一方的に詰め込む方法では、無理があるから、どうしていこう的な、この流れに舵きりを迫られて戸惑っているご意見を聞かせていただいたところでした。実は(笑)

 

 

 

私は、ECCジュニアの中で、生徒ちゃんに英語を教えてますが、もう何年も前から
アクティブラーニングを取り入れ、子どもたちが自発的に考え、意見するレッスンを取り入れてます。

 

これは、私が教えてて実感するのですが、
とっても楽しく、そして、すごく画期的というか、理にかなってるというか
子どもたちは、自然と、考え、英語を使って表現し話します。

 

 

 

なんとも意外な方からの、ご紹介でしたが(笑)
同じ教育に携わっている方から、ご評価いただいていることを知って、
また、確信と自信をいただいたエピソードでした❤

2018年2月20日
卒業生たちからの便り

キャリア15年目にもなってくると、教室の卒業生たちから、いろんな便りがやってきます。

 

たくさんの卒業生ちゃんたちが、留学したり、様々な国を旅して、いろんな気づきをいただいたり。
そんな、便りを聞くたび、ほんっっとに、この仕事しててよかった❤と思います。